フリードTOPフリード評価>フリード人気色

新型フリードの人気色ランキング!おススメのカラーを紹介2016年版


フリード出典:honda.co.jp

 

新型フリードの最新の人気色ランキングです。

 

ディーラーへの調査、ユーザーの注文状況から当サイト独自に割り出した人気カラーランキングです。

 

 

ホンダ フリードの人気カラーランキングを発表!


フリードの人気色ランキングはコチラ!

 

1位 ホワイトオーキッドパール
2位 クリスタルブラックパール

3位 モダンスティールメタリック 

4位 ブルーホライゾンメタリック

5位 コバルトブルーメタリック 

6位 ルナシルバーメタリック 

7位 プレミアムディープロッソパール

8位 シトロンドロップ

9位 マンダリンゴールドメタリック 

 

※フリードハイブリッド/フリード+も含んだランキングです。

 

 

フリード人気のボディカラーを解説!


ホワイトオーキッドパール

 

※フリード 出典honda.co.jp

 

人気のホワイトオーキッドパールが1位となりました。

 

やはりホワイトパールはどの車種でも人気で、ファミリーから単身者、年配まで幅広い層に好まれる色です。

 

日本人が大好きな飽きの来ない色で、フリードのデザインをより一層カッコよく見せる色となっています。

 

膨張色なので、コンパクトなフリードを大きく見せる効果もありますね。

 

フリードのイメージカラーは旧型も新型もブルー系ですが、実際によく売れているのは、このホワイトパールとブラックパールです。

 

中古車市場でも人気が高いので、リセールも期待できるでしょう。選んで損はないカラーですね。

 

注意したいのは、雨染みです。白は特に目立つので、雨が降ったらマメに洗車したいですね。

 

ドアミラーやヘッドライト脇からボディ下部に沿って黒い線が出来てしまいます。放っておくと中々落ちないんですよね・・・

 

 

クリスタルブラックパール

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

ホワイトパールと人気を二分するクリスタルブラックパールです。

 

やはり新型フリードでもブラックの人気が高いです。太陽の光が当たると、パールがキラキラ光って良い色ですね。

 

フリードのフロントマスクをより精悍に見せてくれる色です。エアロを付ければ、迫力のあるフロントマスクに仕上がります。無限のエアロが似合いそうですね。

 

リセールもホワイトパールと並んで強い色です。

 

 

モダンスティールメタリック

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

濃いグレーメタリックと言ったイメージでしょうか。

 

キズや汚れが目立たないので、洗車が楽で好まれる色です。

 

色が濃いので、陰影がはっきりしてフリードが精悍に見えるカラーです。外観がノーマルでもエアロモデルでも似合う色ですね。

 

シルバーほど年配のイメージはないので、若いファミリー層にも選ばれる色ではないでしょうか。

 

リセールは悪くありませんが、意外にも特別良くもありません。

 

 

ブルーホライゾンメタリック

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

今回の新型フリードのイメージカラーです。

 

旧型は濃いブルーがイメージカラーでしたが、新型フリードは少し万人向けと言うか、若いファミリー層に向けたイメージかもしれません。

 

ファミリー層だと、奥さんがボディカラーの選択権を持っている事が多いそうです。20台~30代のお子さんのいる女性も好む色ですね。

 

かと言ってそれほど幼稚に見える色でもなく、近くで見ると吸い込まれるような良いブルーです。まさに万人受けしそうな色ですね。

 

ただ、リセールを考えると、ホワイトパール・ブラックパールより落ちてしまうでしょう。

 

 

コバルトブルーメタリック

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

旧型フリードのイメージカラーでもあった、コバルトブルーメタリックです。

 

この色も本当にきれいな色で、鮮やかなブルーにパールが入って、見れば見るほどきれいなブルーに見えてきます。

 

個人的には青い洞窟のような、魅入られるブルーに感じます。

 

 

ルナシルバーメタリック

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

誰が見てもシルバーと言えばこの色と分かる、ザ・シルバーです。

 

何と言っても汚れと小キズが目立たないので、手入れが一番楽なカラーです。

 

見た目も可もなく不可もなく、と言った所が無難な色で日本人にも人気なところ。

 

ただ、近年では年配層が好む色として、若者に手が届く価格帯の中古車市場では、あまり人気がありません。

 

リセールは一昔前と比べて悪い傾向です。

 

フリードの中古車は、子育てファミリーから若者に需要があるので、年配層のイメージのあるシルバーの査定は厳しいものになっています。

 

しかし、手入れが楽な事は大きなメリットなので、所有している間の手入れの楽さを取るか、その分リセールを諦めるか、ご自身の価値観で選ぶと良いと思います。

 

 

プレミアムディープロッソパール

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

ヴェゼルやオデッセイにも採用されているカラーです。

 

ワインレッドのような、鮮やかでありながら渋くて高級感のある色ですね。光の加減でブラウンにも見える、深みのある色が品の良さを感じます。

 

 

シトロンドロップ

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

新型フリードからの新色、シトロンドロップです。

 

トヨタのシエンタのイメージカラーを意識したような?黄色にグリーンが入ったような、好き嫌いが分かれる色ですね。

 

他とは違った色に乗りたい、目立つカラーに乗りたい、と言うのであれば選択肢に入る色でしょう。

 

個人的にはS660に設定されても、似合いそうな色だと思います。スポーツカーに似合いそうな色ですね。

 

 

マンダリンゴールドメタリック

 


※フリード 出典honda.co.jp

 

ジェイドに採用されているカラーですね。

 

ブラウンがベースで、メタリックとゴールドが入った深みと鮮やかさが同居しているような、ブラウンです。

 

フリードを購入する層からは、外れてしまいそうな色ですが、色だけ見れば決して悪い色ではありません。

 

ただ、リセールはきついでしょうね。。

 

 

下取り時に高く売れるフリードのボディカラーは?

 

 

数年後の売却価格を重視するなら、ホワイトオーキッドパールクリスタルブラックパールを選んでおけば間違いありません。

 

3年以内の売却なら、上記の2色とそれ以外の色では、20万円以上査定金額に差が出ます。不人気の色と比べれば30万円以上変わる事も。

 

5年以内の売却でも15~20万円ほど変わって来るでしょう。それほど、ホワイトパールとブラックパールは査定に強い色です。

 

と言っても、売る時の事を考えていたら白と黒しか選べないので、長く乗る人ほど、自分の価値観に合った色を選んだ方が後悔はないでしょう。

 

個人的には白好きなのですが、他の色をおススメするならコバルトブルーメタリックか、モダンスティールメタリックです。

 

ノーマルで乗るなら鮮やかで深みのあるコバルトブルーメタリック、無限のエアロでドレスアップするなら、モダンスティールメタリックが似合いそうです。

 

白や黒も良いですが、街中にあふれている色よりも、フリードに乗る満足感を得られそうですね。

 

 

下取り車があればフリードが新車値引き以上に安く買える!

 

新車のフリードを安く買うなら値引きが必要ですが、下取り車があれば新車値引き以上にフリードの総支払額を下げる事が可能です。

 

方法はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

ディーラーの下取り金額は信用するな!?

 

フリードの新車を買うなら、一度はディーラーで下取り車を査定してもらうでしょう。

 

ここで注意してもらいたい事は、「ディーラーの下取り金額を信用しない」ことです。

 

何故なら、ディーラーは下取り金額を低く見積もる事で下取り車を安く取る事が出来ます。

 

下取り車を安く取れれば、契約を取るため新車の値引きを多くしても、下取り車の利益の方で相殺出来てしまうので、ディーラーには損がありません。

 

また、後から下取り金額を意図的に上げて「下取りの方で頑張りました。お得なのでぜひ契約してください!」と新車販売のセールステクニックに使う事も出来ます。

 

 

ディーラーの下取り金額を上げるためにする事とは?

 

低く見積もられる事もある下取り金額ですが、簡単に上げる方法があります。

 

管理人の実体験で紹介します。

 

以前フィットシャトルを新車に買い替えるために、ディーラーで査定してもらいました。下取り金額は76万円です。

 

ディーラーが下取り金額を低く見積もる事を知っていたので、比較するために買取店にも査定してもらう事にしました。

 

近場の買取店へ行ってもいいですが、買取店の査定サイトから申し込むと自分の車の概算相場を教えてくれます。

 

 

査定

 

そこで出た金額は、ディーラーより20万円も高いものでした。

 

再度ディーラーを訪れた時に、「買取店は96万円が相場と言ってましたよ?」とセールスさんに伝えてみました。

 

するとセールスさんは奥に引っ込んで少々待たされましたが、戻ってくると「○○さん。上の許可ももらったので今回だけ買取店さんに合わせましょう」とディーラーの下取りも96万円にアップしました!

 

この時やった事と言えば、査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

 

これで20万円もアップしたので、本当にディーラーが下取り金額を低く見積もる事はあるんだと思いましたね・・

 

 

ディーラーより高ければ買取店へ売る選択もあり

 

ディーラーで金額が大幅アップしたので満足していましたが、査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいました。

 

するとかなり意外な結果でした・・・

 

その時の明細です。

 

 

 

大幅に上乗せされたディーラーの金額より、さらに高い金額で買い取ってもらいました。

 

買取店で108万円なので、最初のディーラーの金額76万円と比較すると32万円も高いです。

 

もしディーラーの言う通り最初の76万円で契約していたら、32万円分損していたことになります。ちょっと怖いですよね(笑)。

 

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

 

1分ほどの入力で申し込むと、画面上に自分の車の概算相場が表示されます。

 

管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、または早く自分の車の相場を知りたい方、などにはお勧めのサイトです。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

1店舗だけの査定なら買取店最大手のガリバーがおススメです。

 

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

>>ガリバーのオンライン無料査定はこちら

 

 

フリードの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのフリード値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がフリードを限界値引きで購入する事に成功しています。

 

今月のフリードの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>フリード値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com