ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-パパヤスさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
2009年8月2日
ネーム 年齢 性別
パパヤス/30代後半/男性
商談地
東京都
購入グレード
フリード G ジャストセレクション
メーカー
オプション
リア右側パワースライドドア , ディスチャージヘッドライト(オートライトコントロール付) , リア左側パワースライドドア&リア両側イージークローザー , フルオートエアコン , ジャストセレクション(G) , オーディオレス設定
ディーラー
オプション
他装備付属品
ETC車載器 音声ガイドタイプ 取付位置:グローブボックス内,ACコンセント(100V/100W),カーテン 運転席側 2列目&3列目用/2枚 フック3個同梱 (ベージュ),カーテン 助手席側 2列目&3列目用/2枚 フック3個同梱 (ベージュ),アームレストコンソールリッド ベージュ,アームレストコンソール ブラック(NH-167L),LEDルームランプ(ホワイトLEDバルブ/1個入)サードランプ/後席室内灯(リア部),リア席モニター ルーフ取付タイプ(VM-898E/8インチQVGAモニター),リア席モニター ルーフ取付タイプ 取付アタッチメント,デジタルTV用 フィルムアンテナ(ワンセグ放送用)(R),SSDインターナビワンセグモデル+リアカメラシステム VXS-102VSi+リアカメラ,ナビコンポ取付アタッチメント(R),リアカメラシステム取付アタッチメント(R)
オプション総額
445,035円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
131,665円 フリード 値引き額
オプションからの値引き額
50,400円 フリード オプション値引き
無料サービス品名と総額

--

値引き合計額
182,065円
購入総額
(下取り分含まず)
2,259,080円
下取り車
スズキ ラパンX 660cc H15年式 35,414km オレンジシャンパン AT
下取り車の価格
450,000円 下取り額
下取り車の売却先
ディーラー

値引き交渉レポート!

 

ホンダ・フリード契約までの記録
契約日:8月2日

■やったこと■
中古車専門店で見積もり。
経営の異なるディーラーで見積もり。
インターネット販売店の見積もり。

■下取り車■
ラパンXターボ FF 平成16年。
車検8ヶ月残し。リサイクル料込み。
走行距離3.5万キロメートル。
手のひら大のスリ傷有り。
購入時の支払い総額は約120万円。
現時点の同等車中古市場販売価格は80万円前後。

■中古専門業者の査定額■
買い取り:31万円
下取り:55万円

※中古車屋としては買い取りよりも下取りで車を買って欲しいのが希望。
欲しい車種・グレード・オプションを聞いて「近いものを探して来る」と積極的にアピール。

■ディーラーA■

<値引き無し見積もり>
グレード:フリードGセレクション(FF/7人)
本体価格:179万4000円
MOP:168,000円
DOP:252,777円
諸費用:150,190円

合計2,364,967円

<初回>
値引きの提示無し。会話のみ。
特に積極的な営業は無し。
Eメールに値引き無しの見積もりがPDFで届く。
その後ディーラーB(経営の異なる店舗)に言って見積もりをとる。

<2回目>
査定が終わり、買う意志を前提としたフリードの見積もりを依頼。
三日後見積もりがEメールにPDFで届く。
こちらの提示した希望金額は「総支払額180万円」
範囲内に納めてきた。


フリード本体値引き:10万円
下取り:40万円
総支払額:179万3652円


<3回目>
ディーラーBの金額を伝えると「同じ金額には出来ますが、その数字をもってまた行かれるとなると………」と競合を嫌がる声。
他店に数字を持ってゆかれるのが困るのであれば、困らせるのも悪いのでディーラーAに対する相談はここでおしまいとした。


■ディーラーB■

<値引き無し見積もり>
グレード:フリードGジャストセレクション(FF/7人)
本体価格:179万4000円
MOP:52,500円
DOP:316,008円
諸費用:148,890円

合計2,311,398円

<初回>
その場ですぐに下取り査定。
5時間後に口頭で査定金額報告。
下取り金額として45万円を提示。
本体値引きについてはまだ言わないが、こちらが下取りを除外した希望金額(実際の支払額)を言うと「大丈夫です!」と顔が明るくなった。
その後「ディーラーA(経営の異なる店舗)」に行って本体値引きの書かれた見積書をとる。


<2回目>

ディーラーAの値引き額を聞いてから見積もりを再作成。

フリード本体値引き:10万6千515円
下取り:45万円
ボディコーティング追加してこれをサービス:5万400円

総支払額:175万円

ディーラーAより総支払額で10万円低い数字である。
担当は「自分が夏休みに入るのでその前までに決めていただければこの金額を約束できるが、そのあとは確約できない」と言う。
また、本日発注してもらえれば納車を早くできるので契約ではなく発注の意思表示だけでもしてもらえないかと言う。


  どうあってもこの場で発注させたい圧力が強く、気の弱い客ならうなずくしか無さそうな担当である。
  そのうえで「他店にこの数字を持って行けば、あと一万は頑張るでしょう。ですが今、こちらで一万円引けば発注していただけるなら引きます」と言う。


その他「何か希望は無いでしょうか」「希望予算は下回っているので、いれたかったオプションの検討をしませんか」「オプションだけなら発注後も変更可能です」などと、オプションの増大を促す。
こちらも値引き額が固定したらオプション追加は考えているのだが、他店競合中のオプション変更は自分が混乱するだけなのであえてオプションを追加する意志は否定も肯定もせず流す。


なんにせよ押したり引いたり情感に訴えるのが上手な担当である。
あくまで本日の発注を前提として出した数字であることを強調していた。


  これに対して「一万円、二万円の差額程度でしたらこちらで決めますよ」と言って発注は流し、他店に行くために席を立つ。
  担当は「自分の出した見積もりはそのまま出さないでほしい」と言った。「他店には数字をボカして話してほしい」と言うのだ。
  現代みたいなネット社会ではあまり意味の無いことだと思うのが約束する。
 
<3回目>

  ディーラーAとの交渉を終了し、ディーラーBで発注を前提とした話し合いをする。
  こちらの予算は180万円。
  見積もりの支払い総額は175万円。


  なので余裕が5万円あることから、ルーフモニタ(天井に取り付ける照明一体型のテレビ)を追加した。
  追加すると2万4千450円のオーバーなのだが「これを含めて180万にしてもらえるなら気持ちよく判子を押します」と伝えると、相手も笑顔で調整に入り最終的に本体値引きで金額調整した。
  したがって最終的にはこう。

グレード:フリードGジャストセレクション(FF/7人)
本体価格:179万4000円
MOP:52,500円
DOP:447,635円

本体値引き:13万1665円
下取り:45万円
ボディコーティングはサービス:5万400円

総支払額は180万円。

下取りを含めない値引き額は合計18万2千65円



■余談■
 
  こちらのサイトでは20万円越えの報告が多い中、とくに目立つ金額ではない。
  ただし、私はこれといって値引き交渉したわけではない。
  結局値引いてほしいと言ったのは判子を押す前に追加オプションのオーバー分を面倒見てほしいと言った一言だけである。


  大人しい客である。
  これは下取り金額の良さが理由だ。
  下取り金額と最初に提示された本体値引きだけで十分、妥結予定の範囲だった。


  内心では最初に下取り金額を聞いた時は(*^ー゜)b グッジョブ!!という感じであった。
  だから値引きについてはまったく身が入らなかった。


  一応考えているフリはしていたが頭の中はスキップしていた。
  るんるんるん♪という感じである。


おかげであきらめていたオプションがたくさん入れられて嬉しかった。そちらの楽しさが先にたって値引き交渉は忘れていたというのが事実である。
まあ、足だけは動かしたけど使ったのは体だけで精神は弛緩しきってました。だらりんこ。


  身をいれない交渉の時の金額として参考にしてほしい。
  ちなみに予算は本当は200万円あり、ディーラーに提示していた180万円というのは「だったらいいな」の支払総額だった。


  ディーラーも厳しい値引きを求められず嬉しそうだったし、こちらも予算ギリギリにならずに嬉しいし、良い結果になった。
  つくづく「下取り査定が上手く行く」効果は大きい。


 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com