ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-よしくんさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
平成22年1月14日
ネーム 年齢 性別
よしくん/30代後半/男性
商談地
新潟県
購入グレード
ジャストセレクション 7人乗り
メーカー
オプション
タン革調インパネ・スタッドレスアルミタイヤ・ドアバイザー・2wayリアスピーカー
ディーラー
オプション
他装備付属品
社外品ナビとバックモニタの取り付け工賃サービス
オプション総額
110,040円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
135,710円
オプションからの値引き額
84,000円
無料サービス品名と総額

--

値引き合計額
219,710円
購入総額
(下取り分含まず)
1,820,000円
下取り車
マツダ デミオ 1500cc H15年式 53,000km ブルー MT
下取り車の価格
125,000円
下取り車の売却先
中古車専門買取店 

値引き交渉レポート!

 

三人目の妊娠が発覚し、今後デミオでは対応できなくなることが判明。


7年目を迎えるデミオの車検も控え、減税制度もあるので嫁さんと検討の末、見積もりしてから購入を考えることに。

最初にしたことは車庫の長さ測定。4メートル50センチ。

4メートル50センチ以内に収まる6人以上乗れる車ということ、税金が安いということでトヨタのシエンタとホンダのフリードのみで検討開始。

調べてみると、シエンタはモデルチェンジが近いことと、3列目がお粗末なことが判明し、そこそこ使えるフリード一本で商談開始。

Aディーラーにて見積もりをもらうと、値引きは12万円。
下取り車ありで150万円で買いたい!と告げると、「ええ!無理です…(笑)」。
あたりまえだよね。

車庫証明カット、納車費用カットは当たり前で交渉開始。

スタッドレスも在庫処分なんでしょ?と突き、あっさりサービス。

さらに値引く材料が無いため、一回目はこれで終了。


デミオの下取り見積もりを中古車買取専門店でしてもらい、12万5000円が提示される。



2回目のホンダディーラー訪問で、下取り車の金額を引きながら、目標額に近づけてもらえるよう頼み込む。

感じの良い若いセールスマンだったので、心の中の声を出す。
「あなたは感じがいいから、ぜひあなたから買いたい」

セールスマン、店長と交渉し、10分後に戻ってくる。

「182万円でどうですか?これ以上は無理です…」
2万円、なんとかならないの?と話すが、すでに総額23万円の値引き。
事前調査で限界と分かっており、これ以上要求せず、帰宅。


ホンダディーラーを他に2件回り、2~5万円値引きを上乗せして様子を見るが、「すみません、うちでは無理です…」と言われ、「すごいですね、ここまで値引きできたんならそこで買ってあげてください」と言われる始末。

色は3万円高のホワイトに変更し、3回目の交渉へ。

ナビ・バックモニタの取り付けサービスと併せ、182万円でOKが出る。
ナビとモニタの購入金額は7万円。支払いは189万円。
さらにディーラーの都合で納車が遅れたため、ガソリン半分(汗)サービスをお願いした。

購入金10万円とホンダCカードキャッシュバック1万2000円、下取り車12万5000円で-22万7000円。

実質支払額は166万3000円。

3月まで待てばあと数万はいけたと思うのですが、疲れたのでやめました。

地方としてはまぁまぁだと満足しています。

 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com