ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-アミとタケのパパさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
平成22年2月28日
ネーム 年齢 性別
アミとタケのパパ/30代後半/男性
商談地
兵庫県
購入グレード
フリード Gエアロ ジャストセレクション 7人乗り
メーカー
オプション
HDD純正ナビ バックカメラ付き
ディーラー
オプション
他装備付属品
ETC リアモニター
オプション総額
106,245円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
246,855円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額

フロアマット
31,920円

値引き合計額
278,775円
購入総額
(下取り分含まず)
2,108,000円
下取り車
ミツビシ ブラボー 660cc H8年式 130,000km グリーン MT
下取り車の価格
エコカー補助金25万円対象車
下取り車の売却先
-- 

値引き交渉レポート!

 

我が家には、軽が二台あります。二人の子供も成長し普通車が欲しいと考えている矢先に、愛車の
ドアノブが、「バキッ」と取れた事により購入を考えました。
当初は、中古車のモビリオ、ポルテ、シエンタを検討していたところ、反対すると思っていた嫁さんが、「頭金ぐらいだすから新車にしたら」と嬉しい事を言ってくれました。

会社の同僚の紹介でホンダカーズA店に行き、カタログとお見積もりをお願いする。
出てきた値引きは、5万円ガックリです。


決算時期でもあり、紹介で来ているのでもう少し値引きがあると思っていただけにショックでした。
試乗車が出払っていたので、週末にもう一度来るので、値引き額の見直しをお願いして帰宅。


嫁さんに、結果報告して予算は200万でいくことにしました。
翌日、昼間に時間があったので、近所のホンダカーズB店に行く。


早速、お見積りしてもらうと、値引き額10万円とのこと。
一応、予算200万円で、ポルテ、シエンタも検討中と伝え、嫁さんはポルテが気に入っているみたいだと言うと、「もう少し値引きを頑張ります」との答えをもらい期待する。
展示車を見せてもらい帰宅。

週末がきて、トヨタめぐりを行おうとしたら、嫁さんが「ポルテは、ラゲッジスペースが少ないからダメ」と一言。
知り合いが乗っているので、見せてもらったらしい。


対抗馬のポルテが何もしないうちに戦線離脱してしまい、とりあえずフリードの試乗にA店に家族4人で出かける。
試乗車は7人乗りのフリード、子供達二人は電動スライドドアにビックリ、3列シートに大喜びで座っていました。


乗り心地も良く、とても静かな車内に感動し嫁さんの顔を見るとニヤニヤ。
この時点でフリードに決まっていたと思います。


後は、値引き金額しだいなのですが、出てきた値引きは10万円。
支払総額225万円では、まだ予算オーバーなので値引き額を20万円と色をシルバーからブラキッシュパールにして215万を要求してみました。
店長と相談して返事をすると言うので、返事は1週間後にしてもらいシエンタを見に行く事にする。


シエンタを見てみると狭い!フリードの後だけに特にそう感じた。シエンタ脱落。
ねらいをフリード一本にしていく事に、帰宅後B店から連絡がありポルテ、シエンタが脱落下事を
伝えてA店との交渉内容を言うと、一度店に来てくださいとの事なので、次の日に行くことにする。


B店のセールスさんに、A店の見積もりを見せて交渉し、もう少しでも安くしてくれると助かりますとお願いすると、214万円これ以上は厳しいとのこと、差額が1万ではA店を断れないので、フロアマットをサービスして下さいと、最後のお願いをしてOKで、ハンコをポン。

フリード納車は3週間後です。

 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com