ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-かっちゃんさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
平成23年8月上旬
ネーム 年齢 性別
かっちゃん/20代後半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
フリード Gエアロ 8人乗り
メーカー
オプション
スマートキーシステム(右側パワースライドは強制的に付帯される)
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー
フロアマット
17cm2WAYスピーカー
SSDインターナビ102VFi(バックカメラ等セット)
ハイケルビンバルブ ポジション・ライセンス
ETC 音声ガイド
延長保証マモル
オプション総額
420,000円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
160,000円
オプションからの値引き額
60,000円
無料サービス品名と総額

 

値引き合計額
220,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,720,000円
下取り車
スバル フォレスター 1996cc 平成12年式 71,000km ホワイト AT
下取り車の価格
150,000円
下取り車の売却先
買取店 
値引き交渉レポート!

 

2011年2月に車検を通したが、数か月後に子供が生まれたことで愛車であった旧型フォレスターに窮屈さを感じ、新しい車を意識するようになる。


その後、チャイルドシートを置いてしまうと後部座席には1人しか座れず、3人しか乗れないこともあり、この先子供が増えることも考慮して本格的に車探しとなる。


また、駐車場が非常に狭く、運転席側を壁にベタづけし、助手席からソロリと出入りしている状態にもストレスがあるし、燃費も悪く毎回の給油ではガソリン高騰の影響もあり大ダメージ・・!
以上のことを踏まえ必要な点、妥協できる点を洗い出し、次の車に求めるコンセプトを決定した。

○コンセプト 必要な点(現在の車と比較して)
・運転席と助手席のウォークスルー(運転席から移動してスライドドアから出入りするため)
・リアのスライドドア(運転席から移動してスライドドアから出入りするため)
・車体が大きくなくて、たまに人数を乗せられる(たまに両親や兄弟をのせる)
・チャイルドシートが二つ置ける
・燃費が良いこと(現在ハイオク 街乗り6~7キロ 高速8~10キロ)
・居住性が良いこと
(トータルするとかなり都合の良いことばかり・・・?)

妥協できる点(現在の車で)
・加速(そもそもあまりスピードを出さない)
・外見(結構いかつい攻撃的なボディが好きなんですが・・・)

まずは予算を設定。初めは200万と妻に言われましたが、諸費用云々、長く使う云々と駄々をこねた結果230万までならOKとしぶしぶ回答をもらう。(現車をネットの下取り無料見積りからスタートし、最終的にその中の一社に15万で売ることを決めていたので、実際には245万までOK)

まず予算に関係なく候補にあがった車は、エクシーガ キューブキュービック モビリオ WISH プリウスα ボクシィー。 大きさ的にボクシィーは断念、プリウスαは高すぎて断念、その他はあまり必要な点にピッタリ当てはまらなかった。


そこで、だったらこの際一番コンセプトに近いモビリオの中古でしばらく我慢するかと考えていた矢先・・・偶然遊びに行った先輩の家にあったフリードのカタログ。それもなんとモビリオの後継と言うではないか! 


パラパラ見ると、、、外観:かっこいい! 広さ:以外に広い! 人数:なんと8人まで乗れるのか!?しかもスライドドアだと!? さすがに車体は今より大きくなっちゃうよな・・・ん?なんと今より高さはあるけど全長全幅は小さくなる!? でも燃費が・・・かなりいいじゃん(T-T)これはもう一目ぼれでした。しかも、まさにコンセプト通りで、我が家にとって「サイコーにちょうどいい車」でした。

そこからはフリード一本に絞って商談に入る。先輩にディーラーAを紹介してもらい、試乗と商談を二週間後に予約する。 しかし、もう欲しくてたまらない私は、ただ車を見たい、乗りたい気持ちだけで、二週間が待ちきれず紹介してもらった場所ではないディーラーBに出向く。

「フリード」見せて下さい。予約もせずにふらっと立ち寄ったのですが、きちんと対応してくれました。

欲しくてたまらないのがわかったのでしょうか、一旦離れたかと思ったらすぐ見積りを持ってきました。290万・・・おいおい、無理だ。 そこで、自分で決めていたオプションをつけて再度見積りをだしてもらうと、285万・・・やっぱりか。

 

 ここは正直に「自分もオプションを考えますが、どれくらい値引きできますか?」すると担当が、「他に行こうとしてる場所ありますか?」私は、「そりゃあります。」担当は、「ではそこで見積りをもらってきてください。うちは絶対にその金額より値引きます」。

 

しかし、先輩の紹介もあり、出来ればディーラーAで買いたいと考えていたので、ここではどれくらい値引が出来るか見に来ただけの私の印象としては、「競合しないようにしてんな」でした。そこでここのディーラーBとはお別れです。

予約まであと三日のとき、偶然にも時間が出来たので、またしても我慢できない病炸裂で、違うディーラーCへ、ここの担当はやる気がすごかったです。まず車を見せてくれて、予約もしてないのに乗ってみますか?と言われるままにすぐに乗ってみました。


ここではディーラーBと同じレベルで見積りを出してもらい、交渉の結果値引き額は・・・15万です。 「ここで決めてくれるなら店長と掛け合ってもうちょっと頑張れます!」と、初めて具体的な金額を聞けて満足です。三日後に他のディーラーへ行くことを告げると、「そのあとに絶対来てください!」という言葉を頂き店を出る。 

誤算が一件、このサイトを見て頑張れば値引き30万と思っていたのですが、これは30万はきついかもと考えなおすと同時に、何か削らないと下取り含めた245万には届かないと思い、最終的に値引きに限界が来たらオプションを変えようと思い直しました。(結果として限界がきて最低限に見直したのですが・・・)

遂に、待ちに待った予約の日、先輩と一緒にディーラーAへ、まずは三回目のフリードとの対面。やっぱりいいなぁ。


では、フリードの試乗行きますか?・・・「いや、試乗はいいです。」「え?」「もう乗りました」「・・・?」、実は待ちきれなくて乗りに行っちゃいました。どんな見積りより安くできますと言ってくれたとこもありますよ。でもここで買いに来ました。と先輩を何度も担当している営業マンに告げました。これは先輩と練った作戦です(笑)

 

まぁ紹介してもらったのに僕が勝手に他のディーラー行って見積りもらったり、試乗したことが原因でこうなったのですが(汗) しかもB店は同じ系列だったので、すでに見積りしたのバレちゃいますし。今は同じ系列だと店舗が違えど情報は共有されてるんだと初めて知りました。それに、先輩の担当ということで単刀直入に言えたのはあると思います。 では、さっそく見積りへ・・・(汗)

まずは違う店舗B店の見積りそのまま出てきました(笑) 先輩もつきあい長い担当なので、いきなりどれくらい値引きできますか?から始まりました。 担当レベルでは8万が最大です・・・おいおい。すかさず、予算は245万です、C店は担当で15万だしてきたけど?C店は系列が違うのでなんとも言えませんとのこと。

「これじゃぁ紹介した僕の顔が立ちません」と先輩。「ですよね」・・と担当。 担当は一旦オフィスへこもる。


その間に、先輩に最悪オプションはこれとこれでいいですと告げました。すると先輩は、「最後の最後、ホント無理なら変えよう、それまでは長く乗るし高くても欲しいオプションでなんとか商談だ」と言ってくれました。担当が出てきました、「15万値引きが限界です・・・」

おいおい・・・現在総額285万-15万=270万 予算245万 不足額25万

すかさず先輩、なんども言うけどこれなら後輩の近場のC店で買ったほうがいいし、俺の顔を潰す気?笑 とバッサリ(笑)


方法を考えますと、またしてもオフィスへ。ここへきてオプション変更も視野に入れて先輩と会話。私的には、当然285万を245万に出来ると思ってませんでしたので、スピーカもハイケルビンも外し、HDDからSSDに変えて、ETCは今の物を付け替えるとまで考えてました。出来る限り値引きさせてからという考えで。でも先輩は「最悪それも考えとくと一言」。

担当が戻る。「18万でなんとか・・・」 先輩は頭をかしげる、担当は「なんとかやり方考えて20万まで頑張ります!これで決めて下さい・・・(泣)」 それでもまだ20万不足・・・


ここで担当にオプション変更を告げる。ナビのランクを下げて-6万 スピーカー外して-1万 フォグランプ等々で-5万 ハイケルビン-1万 他でトータル約-15万 とつげ、再度見積り。

担当は「数千円の端数は更に値引きとして250万でいいですか?(泣)お願いします・・・」ときた。この時点で値引き額 20万と数千円

私だけだったら、20万もの値引きまで交渉できずに途中でオプション切りまくってハンコを押してたでしょう。


予算より5万高いけど、これ以上譲れないものだからこれで押すかと考えていたとき、すかさず先輩、「ここまで頑張ってくれたのはありがたいけど、後輩は初めての新車だし、出来れば少しでも満足いく装備と金額で買ってもらいたい。じゃなきゃ俺の顔が立たない、だから仕方なく外したハイケルビンとスピーカー追加(+2万)の状態で250万にして」、担当「・・・わかりました(号泣)それならハンコ押してくれますよね?」、私「喜んで押させてもらいます(感激)」

結果、20万+2万=22万の値引き 

これで、私の購入レポートは終わりです。先輩の力を借りて大満足な商談になりました。他のレポートの金額と比べると劣るかも知れませんが、私的に非常に満足な商談になったのでOKです!


午前10時に訪問し、14時までかかりました。その間コーラを5杯も頂きました(笑)
また、担当が席に座っていたのは半分もありません(笑)無理難題を押し付けたのでオフィスにこもりっきりのようでした(笑)あと、髪の毛がボサボサになってました(笑)

追加情報として、先輩は値引き交渉の一つの武器として下取りも考えてたようです。しかし、私がこれ以上高値はないと思って他の下取り会社に即行売っていたので少し怒られたのですが、ディーラーAでの下取り価格は頑張っても4万とのことなので、結果オーライでした。差額11万はでかいです。しかし納車まで一か月間 車がない・・・

フリードの納車は10月中旬となってまして、毎日毎日車のことばかり考えていてホントに待ち遠しいです。
あと2ヶ月かぁ、納期早まらないかな。

ここまで頑張ってもらった担当ですが、契約後に自分で買ったバッテリーの交換とHIDのバルブ交換を無料でお願いしたところ断られました・・・当日持って行ってもう一回お願いしてみよ(鬼)

 

 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com