ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-ばうわうさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
2011年8月
ネーム 年齢 性別
ばうわう/30代後半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
フリード G ジャストセレクション
メーカー
オプション
リア右側パワースライドドア
スマートキーシステム
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー
フロアマット
ETC 音声ガイド

17cm2WAYスピーカー(フロントに装着、フロント既設置分はリアへ)
ステアリングホイールカバー・本革製
シフトノブ・本革巻き
スポーツペダル
グラスコート
ナビ
ナビ付属品
ナビ工賃
オプション総額
368,531円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
200,000円
オプションからの値引き額
78,491円
無料サービス品名と総額

 

値引き合計額
278,491円
購入総額
(下取り分含まず)
2,157,000円
下取り車
三菱 ギャラン 1800cc H10年式 47,000km シルバー AT
下取り車の価格
21,000円
下取り車の売却先
廃車業者 
値引き交渉レポート!

 

家族が増えること、親の車の車検をむかえ買い替えを考えているのを機に現車を親に譲り、私が車を購入することとしました。

まず、車種選びだがステップワゴン、ボクシー、セレナ等は妻が運転することを考えると自信が無いということで却下。 コンパクトで6,7名乗りに絞ると対象車はトヨタ・シエンタ、ホンダ・フリードあたりに目星づけ。

早速、トヨタ池袋アムラックス展示場に会社帰りに行きシエンタを見てみる。
なるほど確かに7人乗れ、3列目を2列目下に格納すると荷台スペースはスッキリ確保可能、外観もシエンタダイスについては四角い男性的マスクでまあまあな感じ。だが運転席に座ってハンドルを握ると実家にある軽自動車かと思わせるほどペダル位置とハンドルが近く窮屈この上なし。
小柄な女性はいいかもしれんが成人一般男性には狭すぎるだろと感じ印象はイマイチ。

数日後、今度は青山のホンダ展示場に行きフリードを触る。見た目もまあまあ。で肝心の車内が気に入る。

1列目から狭い(運転席の肘掛が邪魔で)ながらも、2列目へ行け、3列目へはワンボックス程ではないが十分に移動可能。3列目の格納は跳ね上げ式なのでスペースが狭くなるが3名シートなので仕方なし。


運転席に座りこちらも若干狭いがシエンタ程では無かったので許容できる範囲であり、グレードを上げればハンドルを前後に伸縮できるのでいい感じ。

以上により、子供の面倒をみることを考えウォークスルーでないと意味が無いと結論しフリードに決定。


8月中旬お盆時期夏休みを利用しとりあえずディーラー巡りを開始。まず自宅から一番近いA店へ。
とりあえず、電話連絡しフリードを検討している旨を連絡、応対した女性が営業を手配しておきますとのこと。

来店すると30代前半らしき若めの営業マン。フリード検討してる旨を言い、既に触りパンフレットも持参してることを伝え、真剣に検討していることが伝わったのか乗り気になってくれた模様。
グレードについては悩んだが、Gジャストセレクションを基本に。

Gエアロにすれば先の懸案事項であった足元とハンドルの近さが解消されるが、そのためにプラス20万はキツイと結論。(エアロ装飾については興味なかったこともあり)
両側電動スライドはこの際頑張ってつけて、スマートキーもついてプラス10万この時点で車両本体価格 191.8万円。

ナビについてはこの時点では何も検討しておらず営業の進められるメモリーナビ 19.6万円。
その他、付属品は適当で見積り作成を依頼。
待つこと数分、出てきた見積りは値引きゼロの総額 237.1万円。

値引きゼロに面食らいつつも、こちらの反応を探っているようでもあったので表情に出さず目を通す。
税金関係等諸費用などの項目を質問しそれが終わるとしばし沈黙。

このままでは埒があかないので真剣に検討する上で値引きどれ程いけるかを提示して欲しい旨を伝える。
ナビ、ETC、ドアバイザー、フロアマットのみの最小付属で見積もり再提出を依頼。

そして数分、出てきた見積りは値引き20万の総額 217.1万円。
今度も逆に驚き、ここでも顔に出さず対応。内心では本気になり掛ける。

更につっこんで話すと11月に予定しているMC(モデルチェンジ)の為最後の販売攻勢とのこと。
ただ人気車種でもあり生産台数は決まっているため無くなり次第販売終了。

またA店では取り扱い在庫は無いため納車は10月中旬になるとのこと。こちらは10月一杯で納車されればよいので条件はクリア。でも今月中に決めていただかないと販売終了かつ10月納車が無理になるとも言われる。


ここまで交渉約2時間強、中古も検討対象であることも話し、又フリードの試乗車が無かったこともあり10日後の翌週末に試乗予約をして帰宅。


翌日、前日の交渉で火がついてしまい朝イチで近所のホンダ中古販売店に電話。フリード在庫があることを確認し試乗したい旨を応対の女性に伝える。こちらも営業を手配しとくと言われ、30分後に妻と共に来店。

展示されているフリードを眺めること15分程、上記条件(両側電動スライド付き)と一致するものは無かったが3台程展示車が置いてあった。そして店内受付で先ほど電話した旨を伝えるが電話応対の女性と受付にいた女性が違ったようで話がかみ合わない。出てきた営業マンも御用は何でしょうかと言う始末。。

若干呆れるが、仕方なく用件説明。試乗車用意しますと営業マン。
しかし案の定、試乗準備をしていなかったらしく待たされる事、約20分(ナンバー等取り付け)、電話した意味なく少しイラっとしてしまう。そしてH20年式Gクラス相当(無限エアロ付き)に試乗。

こちらもハンドル前後固定式だったが実際運転するとそれ程気にならなかった。
視界の広さは現在のコンパクトカーより広く運転もしやすかった。運転ハンドルが軽すぎる感じを受けたが慣れれば気にならなくなると考えた。
その後、営業マンと話をして、両側電動スライドで色はシルバー、3年落ちでも価格が安ければ検討しますと伝える。

午後、別系列店のB店へ。同様に電話連絡して来店。出てきた営業マンはやや年上の感じの落ち着いた雰囲気。店外にGクラスが置いてあったので初めて妻も確認。
現行型の全体の大きさ、室内のつくり等概ね納得し交渉スタート。


ここでも展示場で現物をみて、午前中試乗した旨を伝え見積もりを依頼。(この時点では2店目とは伏せる)Gジャスト・両側電動スライド・スマートキー付き、ナビをホンダ純正インターナビにして提示を受ける。


こちらも最初に出てきた見積りは値引きゼロの総額 237.5万円。(この時点でどの店も初回はゼロ提示と理解)
A店時と同様に税金関係等諸費用などの項目を質問し真剣検討する上で値引きどれ程いけるかを提示して欲しい旨を伝える。

出てきた見積りは値引き25.5万の総額 212万円。
インターナビが24万相当だったので、値引き額には結構満足してしまう。

しかもB店では計画発注をしていたらしく、近日契約であれば9月中旬には納車可能とも言われる。
妻も一緒であったので長い交渉は避けたく、又来ますと言いこの日は帰宅。


3日目、今度は更に別系列店のC店へ。同様に電話連絡の上、来店。対応した営業マンは同世代ぐらいのこちらもデキそうな感じ。これまでと同様な流れで見積もりを依頼、今回条件はナビ抜きで。
そしたら出てきた見積り、延長保証・点検パックでプラス 5.5万、グラスコート5万等余計な物が大量についてた、


またしても値引きゼロ提示の総額 223.4万円。(この時点でどの店も初回はゼロ提示と確信。。)
そして値引き依頼をして提示要求。(不要な保証等全てカット、ナビ以外はA店2回目提示と同様条件依頼)


そして数分、出てきた見積りは値引き14万の総額 203.7万円。
おもわずなるほど~と言ってしまい。残念な感じに。
自分的には3店目なのでもうぶっちゃけてしまい、3店目であり、それぞれ 20万、25万引きであることを言いイマイチなことを伝える。そしたら営業マンのスイッチが入ったらしく、ここから話が激しく進む。


ここからの話しでまず自分的にホンダナビのラインナップにいまいち感があると言うと、なんとカー用品量販店で見つけてきたナビと店頭同額で調達するので提示してくれればいいと。


又、下取り予定のH10年式ギャランについても買取店で値がつかなければ引き取り費用ゼロで引き取ってくれる。(事前にネット査定したところメール返信では値がつかなかった。) 納車もB店同様9月中旬納車可能。


この条件付きでナビ抜きで20万引きの総額 197.7万円。 
量販店でお買い得なナビをつければ実質値引き相当も増えるため、この時点で気持ちは大きくC店に傾く。
でもナビについては考えもしてなかったのでこれ以上、この場で更なるお願いをしても仕方ないと思い帰宅。


4日目はナビを調べるべくカー用品店ABへ。そこで従来店頭価格19.8万円 アルパイン X08Sなるナビが現品数点限りで14.8万円とのこと(新型タイプがでるとのことで現品処分らしい)
スペックを見るとホンダナビラインナップの最上位HDDナビ約29万円よりHDD容量も大きい。
単純比較するとここで15万円の実質値引き扱いになるかと思い、これを依頼すると決め、この日はこれで終了。

5日目、勝負の週末日曜日。翌週末までじっくり考えてもいいかと思ったが、ここで決めても同じかと思い勝負しました。まずこの時点ではC店で決めるつもりでC店営業マンに電話連絡。今日決める気なので更なるお願いをしたいとそれとなく言い午後に来店予約を入れる。


午後にしたのは1店目A店の営業マンも一番長く時間を割いてくれので一応連絡して来店しようと。
そこでC店の最終材料となる見積り再提示もお願いしたいと思ってました。


そしてA店へ。1回目の感じからすると提示額に自信を持っていたのでこれ以上の値引きは厳しいだろうと思い挨拶程度と考えてました。
で、A店来店し話を始める。試乗済みかつ、他2店も回ってより良い条件を貰ってきたと伝えると少々驚いた様子、でもスイッチが入ったらしく条件を教えて欲しいと言ってきた。

自分的にはC店条件で決めかかっていたのでB店条件は言わずC店条件のみを伝える。
こちらはそれ程乗り気ではなかったが、営業マンは驚きつつでも述べた条件でこちらもやりますと言ってきた。


つまりC店の20万引きの 197.7万円にアルパインナビ 14.8万円プラスし 総額 212.5万円。
ここまで言われたらこちらも心が揺らぎました、畳み掛けるように更に条件追加。


17cmスピーカー(フロント付、フロント標準はリアへ)、ステアリング本革、シフトノブ本革、スポーツペダル以上小計約6万円、グラスコート(5.25万円)を追加したらいくらでやってくれるかを依頼。
当然最初はC店条件に単純合算の総額 223.5万円。


もちろんこれでは判を押せるわけ無く、ここからが痺れました。
思い切って210万でと依頼。それは流石に笑われましたが、追い討ちを掛け 215万でと伝える。


すると営業マンが頭を抱えました。ちょっと待ってくださいと電卓を一生懸命たたき考え込み始めました。
もう自分の裁量では無理なので店長に相談しますとのこと。でも相談してOKでたら決めて下さい。
決めるなら掛け合ってきます、と。この時点ではOKでないだろうと思ってたのでお願いしますと言いました。


そして待つこと10分程(結構待ったかな)。持って来ました215.7万円!!。
C店で決めるつもりだったのでまさかの提示。営業マンももう提示した以上決めてくれとマジ要求。


ここまで来たらこちらが追い込まれた感じになり決めるしかない状況に。
C店営業マンさんには悪いことしたなと思い、了承前に断りの電話をその場でしました。
そして最終的にA店で了承、フリード契約となりました。


最後は予想外の展開でA店での契約となりましたが、営業マン曰く「もう鼻血もでない(泣)」と言われ、値引総額 27.8万円。 加えてナビ実質お得額相当15万円も考慮すると金額的にも納得の契約となりました。

MC間際で、夏休みだったこともあり短期集中交渉でしたが総括して良かったと思うところは、


①事前電話連絡したからかと思いますが、対応してくれた営業マンが皆デキル人でした。
ふらっと行くよりイイ営業マンを用意してくれたのではと感じますし、先方側も事前心構えができるのではないでしょうか。


②場所柄、都県境でもあり系列の異なる店舗が多かったのも競争が激しい感じを受けました。


②については皆さんの住まいの地域特性によっては厳しく、又MC後の交渉も大変だと思いますが、私もそうであったように、このレポートを参考に頑張ってもらえたら嬉しいです。


 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com