ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-うにさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
2010年5月
ネーム 年齢 性別
うに/30代前半/女性
商談地
奈良県
購入グレード
フリード G ジャストセレクション
メーカー
オプション
ベンチシート スマートキー セキュリティP
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット ドアバイザー マッドガード TVデジタルアンテナ メモリーナビ リアカメラ タッチアップp フルカバーS
オプション総額
218,890円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
199,110円
オプションからの値引き額
77,000円
無料サービス品名と総額

リアスピーカー ETC移設 希望ナンバー
30,000円

値引き合計額
306,110円
購入総額
(下取り分含まず)
2,297,426円
下取り車
日産 リバティ 2000cc H12年式 165,000km パールホワイト AT
下取り車の価格
45,000円
下取り車の売却先
ディーラー 
値引き交渉レポート!

 

今年になって二人目が生まれ、四人家族に。
更に長年酷使してきたリバティが、エンジンの調子がかなり悪く高速等では時折回転数だけがやたらあがりまくってスピードがでなくなるなどの不具合が出てきた。
数年後にはキャンピングカーを購入予定なので、あまり馬鹿でかい車の必要はなく、毎日の買い物や通勤にちょうど良い5人乗りのFITやデミオあたりを考えていたが、時々両親を乗せることもあり5人乗りでは手狭になるなと思い始めた時にフリードの存在を知る。

とりあえず9月末のエコカー減税打ち切りまで間に合うようにと、五月の最終土曜になんとなく近所のディーラーへフリードを見に行く。

車内を見ると思っていたよりも広く、普段家族四人で乗るには充分。
三列目も乗ってみるが、リバティの三列目に比べると格段にシートが快適。

一応見積もりを出してもらうと予算をかなりオーバーする。
この時点では右側パワースライド等のオプションやボディコーティングも一応つけてもらっていた。
いくら位まで勉強してもらえるか軽く交渉し、その日の時点で全込み240万台後半の見積もり。
返事は明日にすると伝えて一旦帰宅。


前知識が全くなかったので、その晩にカタログと見積もり表に隅から隅まで目を通し、我が家には必要のないオプション等は極力省いていき予算に近づくように計画を練る。
更にインターネットで情報を集め、どの程度までなら値引きが期待出来るか、どのように値引き交渉するか頭に叩き込む。
予算は全込み200で考えていたので、限りなくそれに近づけようと計画。


翌朝マツダのプレマシーを試乗&見積もり。
乗り心地があまり好みでなく、見積もりも思った程良くなく断る。

その足で昨日とは別のホンダへフリードの試乗&見積もり。
昨日とは違い要らないOPは全てなくした状態で交渉開始。
220程を提示してきたので、「う~ん…」と考えていると、担当者が「いくらくらいなら良い返事くれますか?」と言うので、「予算が200なんで~♪」と笑い混じりで答える。


担当も笑い混じりに裏へ引っ込み210を提示。
更に「百の位を2から1に変えてくれると心が揺らぐかも」と返事すると更に裏へ引っ込む。


その間にOPカタログにさーっと目を通し、6万のアルミホイールに目をつけておいた。(もちろん頭からつけてもらう気はなし。)
戻ってくると「エコカーの還付金で10万戻ってくるので、それで…」と209を提示。
「だいぶ頑張ってくれてるし、もう本体からそれ以上引いてもらうのも無理かなと思うから、今カタログ見てて思ったんやけど、このホイールタダでつけてくれたら嬉しいかも~♪」
と笑い混じりで交渉。


「それは高いので…。これはどうでしょう?」
と7000円ちょいのリアスピーカーと提示してきた。
「もちろんツィーター(12000円)もつけてくれるとか?」と更に追撃。いやいや…と拒否をしめしたので
「じゃ、間とってこれ(12000円のリアスピーカー)は?」と交渉すると負けましたと首を縦に振ってくれた。


半分ここで決めようかと思ったが、昨日の所も一応もう一度顔を出してどのくらいまで下げてくれそうか試してみる事に。


夕方に昨日の店に行き交渉開始。

まずは昨日見積もりにつけていたOPの内、要らないものをどんどん省いてもらう。
ナビもグレードをさげる。
で、向こうが提示してきたのが220ちょい。
「もうちょっと頑張って」
と願い出ると裏に引っ込み214を提示してくる。
「4を0にして欲しい」
と言うと考えさせてくれとの事。


朝からディーラー周りしていて疲れてきたのもあり、あまり長く交渉するのも面倒くさくなってきたので、もうひとつの店で見積もり出してもらった旨伝える。(リアスピーカーをサービスしてくれる上こちらより金額が魅力的と伝えた。)
途端に担当慌て出す。
結果、値段の付かないリバティを45000円で下取りの形にし、リアスピーカーをプラスし、三年間のメンテナンスP(5万ほど)もプラスで210を提示。(下取り込み)

まぁこんなものだろうとフリードの契約決定。



営業マンとの長期戦はめんどくさく嫌だったので、たった二日で納得いく契約が出来て良かった。

 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル!

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com