ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-すいさんさん

 

ホンダ フリード

 

契約日
2012年1月28日
ネーム 年齢 性別
すいさん/40代前半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
フリードハイブリッド ジャストセレクション
メーカー
オプション
NAVI、右PSD、コンフォートP
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット、バイザー、フォグライト、LEDルーフ照明、ペイントシー
オプション総額
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
180,000円
オプションからの値引き額
20,000円
無料サービス品名と総額

--

値引き合計額
200,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,830,000円
下取り車
ホンダ オデッセイ 1996年式 70,000km ブルー AT
下取り車の価格
30,000円
下取り車の売却先
ディーラー
値引き交渉レポート!

 

15年乗り続けたオデッセイもゴム部品の劣化が頻繁にあり新車購入を決断。

この15年間で子供も大きくなり、乗る頻度も少なくなったものの、両親がたまに乗ることを考え、ちょうど良い大きさの車を検討。

 

普段は妻と二人で乗る機会が多いためオデッセイよりも小型で、6名乗れるサイズでメーカーを絞りこむ。また、妻は①ハイブリット、②風が強い時にドアの開け閉めが怖いのでスライドドア、③ミニバンで候補を選定。

 

以上からホンダフリードのハイブリットに車種を絞って、もともとお付き合いのあるディーラーAでまずは見積もり。

しかし、値引きは一切しない総額の見積もりと、消極的な営業に一抹の不安を感じる。

 

一応試乗を行って乗り心地を確認。15年ぶりの新車なのでキーエスエントリーから驚き。また、インテリアよりもナビやメーター、クルーズコントロールなどの機能にただただ驚き(笑)浦島太郎状態でした。アイドリングストップで家族みんなまたまた驚き・・・フリードでなくても喜んでいたかもしれないアナログ家庭のようでした。

その後、近くの別のホンダディーラーBに再度話を持っていく。

今度のディーラーは釣った魚は離さないくらいにくらいつきました。前回の試乗では乗り心地を忘れていたようなので再度、フリードハイブリッドの試乗を試み、今度の営業担当は同乗して詳細な説明をしてくれました。

試乗後の見積もりでは、いきなり10万円の値引きで、これだけでも相当心を動かされるものの、こちらも少し色気がでて、ただ同然のオデッセイの下取りを含めて15万円の値引きに調整しました。営業担当は少し悩んだ末、「上司と相談してきます」と言って、15分待ちます。

その後、戻ってきて「15万円で今決めてもらえたら値引く」といいます。
私も逆に15分で冷静になり「今日は決められないので来週またくる」といって、とりあえず帰ります。

翌週もう一度ディーラーBに行って、「やはり予算的に285万円ではきついのであと10万円安くならないか」と少し大きく出てみました。

営業は「それは厳しいです」といいながらも、帰ろうとすると「少し時間をください!」と言って、今度は長めの20分経過・・・・


その後、「オプション含めて20万円値引き、下取り3万円でなんとかお願いできないか」と頭を下げてきました。

総額約280万円。フリードクラスで少し高いかな?と思いましたが、23万円の値引きは潮時かな?というよりも期待していなかった分、満足な結果であると判断し、決めました。


フリードハイブリッドの納車は3月ということで待ち遠しいです。


 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com