ホンダ フリード値引きレポート!1.5 G ホンダセンシング 4WD値引き額26.0万円-指笛さん

フリード

 

契約日

2017年8月11日

ネーム 年齢 性別
指笛/40代前半/男性
商談地
愛媛県
購入グレード
フリード 1.5 G ホンダセンシング 4WD
メーカー
オプション

--

ディーラー
オプション
他装備付属品

ラバーマット(縁高タイプ) 
ドアバイザー(フロント/リア用 左右4枚セット)
エントリー インターナビ VXM-174CSi

ETC車載器 (ナビ連動タイプ/アンテナ分離型)
オプション総額

188,438円

車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

260,000円

オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
--
値引き合計額
260,000円
購入総額
(下取り分含まず)

2,260,638円

下取り車
スズキ ワゴンR 2008年式 黒
下取り車の価格
30,000円
下取り車の売却先
ディーラー
値引き交渉レポート!

軽自動車から少し大きめの車へ乗り換えを検討しました。目当てはホンダのフリード。値段も手頃で無理なく買えるかと思ったのです。


もちろん欲を言えば、BMWの2シリーズに乗りたいのですが、さすがにそこまでの予算はありません。
でも値引きを引き出してやろうと思っていました。


「これではまだダメですか?」


ホンダの営業マンが私に聞いてきます。
もうこれで3度目の商談です。その度に値引きを要求してきました。今出ている値引きは22万円。私はまだ納得せず、営業マンを困らせています。


「もう少しいけませんか?」


「もう少しとはどれくらいですか?」


そう聞かれても、答えません。答えてしまうと、それで終わりが決まってしまうからです。せこいやり方ですが、こちらは終着点を答えず、営業マンサイドに出させる。これによっていつまでも値引きを引き出すやり方です。


でもその繰り返しで、さすがに営業マンも嫌気が差してきているようです。この辺りで決着をつけないと、営業マンに引かれては終わってしまいます。


「本当にそれで限界ですか?こちらも無理して買うんですから。本当の限界でお願いします」


営業マンはため息をついて、見積書を手にして見ます。そして言ってきました。


「限界です。これ以上はさすがに無理です」


そこまで言われたら、仕方ありません。私は頷いて、言いました。


「分かりました。残念です。他のディーラーさんはもうちょっとだけ出るので、そちらへ行くしかないです」


そう言うと、営業マンは焦って言ってきました。


「いやいや、待ってください。これ以上どれだけ出るんですか?」


「25万円値引きで言われているんですよ」


それを聞いて、営業マンはさらにため息をついてきました。


「25万円値引き?本当ですか?」


「嘘は言いませんよ。どうせ同じ車を買うのだったら安いほうがいいですからね」


「それはもちろんそうですが…」


しばらく沈黙して、営業マンが言ってきました。


「もしその25万円の値引きを超えたら、私から買ってくれますか?」


これ以上は引き伸ばすのはやめようと思っていました。私は答えます。


「そうですね。もう買います。」


それを聞いて、営業マンは言ってきます。


「分かりました。限界ですがプラス1万円載せます、もうこれで決めてくださいよ」


ちょっとうんざりしたような声?で26万円引きを提示してきました。さすがに私の値引き要求に疲れたのでしょう。
私もこれで終わらせようと思い、決めました。


「ありがとうございます。すみません、頑張ってもらって。そこまでしてくれるのなら決めますよ」


「本当ですか?!」


「はい。フリード、買います」


「あ、ありがとうございます」


こうしてついにフリードに決めました。かなりやりすぎたので、この営業マンには嫌われて、仲良くできないかもしれません。でもお得に買えて良かったです。

 

 

こちらも参考に!フリードを安く買う値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 ホンダ フリードを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com